メガソーラー全景

GSユアサは、子会社のいわきユアサ本社敷地に1MW出力のメガソーラーを建設し、6月13日より稼働開始。8月22日時点で、総累計発電量は25万0753kWhと順調に稼働を続けている。

同メガソーラーは、いわきユアサ本社工場敷地内の遊休地と工場棟屋根に太陽光パネルを配置し、同社製パワーコンディショナを導入した。出力容量250kWを4台並列運転し、合計1MWを発電。発電した電力は固定価格買取制度を活用し、すべて電力会社の系統に連系させる。

今回のメガソーラー設置は、東北地域の発電不足を補うこと、いわき市の年間日照時間が東北一であること、メガソーラーを自ら開設して技術ノウハウを蓄積することなどを、主な目的としている。

パワーコンディショナ