NASCARキャンピング・ワールド・トラック・シリーズ第13戦・UNOH 200《画像 Getty Images》

NASCARキャンピング・ワールド・トラック・シリーズ第13戦「UNOH 200」が8月21日、ブリストル・モーター・スピードウェイで開催された。

今季2度目の平日水曜夜開催となった今大会は、走行スケジュールはすべて21日に行われるワン・デイ・イベント。昼間の2度の練習走行に続き、16時35分から予選開始。ティモシー・ペターズが4番手、ジャーマン・キロガが5番手、シリーズランキング首位のマット・クラフトンが6番手、カイル・ブッシュが10番手につけ、12台の“トヨタ タンドラ"が決勝へと進んだ。

予選に続き、20時18分、0.533マイルショートオーバルを200周(106.6マイル:約170km)して競われる決勝レースのスタートが切られた。

2列目アウト側のペターズが好スタートを切り、2位に浮上。10番手のKy.ブッシュはスタート直後に壁にヒットするも、レースは続行。3周目には4年ぶりのシリーズ出場となったネイト・モンテイスがスピンしイエローコーションが出された。

再スタート後は、ペターズが首位の車両に肉薄。サイド・バイ・サイドでの首位争いを繰り広げ、63周目にペターズが首位を奪取した。Ky.ブッシュも追い上げ、ペターズに続く2位へと浮上。しかし、71周目に出されたイエローコーション時、全車ピットへと向かうと、Ky.ブッシュは痛恨のピットロードスピード違反。24位へと大きく後退してしまった。

再スタート後まもない82周、22番手スタートから追い上げ、トップ10圏内入りを伺っていたジョン・ウェス・タウンリーが他車との接触で壁にクラッシュし、この日3度目のイエローコーション。

その後は90周近くに渡ってイエローコーションが出ない、長いスティントとなった。首位を行くペターズは、スティント序盤こそブラッド・ケゼロウスキー(フォード)らの追い上げを受けたが、徐々に後続を引き離し、独走状態に。一方で、ペナルティで大きく後退していたKy.ブッシュもじりじりと順位を取り戻し、128周目にはトップ10入り。しかし、その後の追い上げには苦しみ、10位前後のまま終盤戦を迎えた。

179周目、クラッシュ車両によりこの日4度目のイエローコーション。首位のペターズはコース上に残ったが、逆転を狙う2位、3位の車両他数台がピットへ。コース上に残り、4位へと順位を上げたキロガだったが、コーション下のフォーメーションラップ中に燃料切れに見舞われ、後退。188周目に再スタートが切られたが、最前列でペターズに並んでいたクラフトンがまさかの燃料切れでスローダウン。スタートダッシュを決めようとしていた後続勢が混乱に陥り、再びイエローコーションとなった。

この混乱を上手くかわしたKy.ブッシュが2位へと一気にポジションアップ。隊列を整え、残り7周で再スタート。イン側のKy.ブッシュが、サイド・バイ・サイドから首位を奪うと、その後方につけていたペターズが、Ky.ブッシュに続いて2位に浮上。この日の大半を支配するなど絶好調のペターズは、なおも首位のKy.ブッシュを追い、2台はサイド・バイ・サイドのままファイナルラップへ。

互いに全く譲らないまま、並んで最終コーナーを立ち上がった2台は、チェッカー目前で接触。バランスを崩したペターズがスピンし、Ky.ブッシュがトップチェッカー。ペターズはスピンしたまま、2位でフィニッシュラインを通過するという、劇的な幕切れとなった。

観客総立ちの激しいバトルの末に“トヨタ タンドラ"は1-2フィニッシュ。終盤、3ワイドのバトルを繰り広げたジョニー・ソーターが4位、クラフトンが10位。予選後の規定外調整のために最後尾スタートとなりながらも追い上げたジョーイ・コールターが11位でフィニッシュした。

今大会の結果、クラフトンは僅かに差を詰められたものの、ランキング首位をキープ。ペターズもランキング5位へと2つ順位を上げた。

次戦第14戦は9月1日、カナダ・オンタリオ州ボウマンヴィルのカナディアン・タイヤ・モスポート・パークで開催される。

■第13戦 UNOH 200 決勝結果
1位:カイル・ブッシュ トヨタ
2位:ティモシー・ペターズ トヨタ
3位:ライアン・ブレイニー シボレー
4位:ジョニー・ソーター トヨタ
5位:チェイス・エリオット シボレー
6位:タイ・ディロン シボレー

■ドライバーズポイント
1位:マット・クラフトン トヨタ 498P
2位:ジェームス・ブッシャー シボレー 449P
3位:ジェブ・バートン シボレー 445P
4位:タイ・ディロン シボレー 440P
5位:ティモシー・ペターズ トヨタ 426P
6位:ミゲル・パルド シボレー 391P

■マニュファクチャラーズポイント
1位:トヨタ 93P
2位:シボレー 87P
3位:フォード 67P
4位:RAM 33P

NASCARキャンピング・ワールド・トラック・シリーズ第13戦・UNOH 200《画像 Getty Images》 NASCARキャンピング・ワールド・トラック・シリーズ第13戦・UNOH 200《画像 Getty Images》 NASCARキャンピング・ワールド・トラック・シリーズ第13戦・UNOH 200《画像 Getty Images》