スズキ、クレメン・デサール

8月24日〜25日、イギリスのマタレーベイシンでモトクロス世界選権シリーズ第16戦が開催され、ロックスターエナジースズキのクレメン・デサールが、第1レース2位、第2レース1位で今季4度目の総合優勝を飾った。

決勝第1レースはアントニオ・カイローリ(KTM)が1位で今シーズンのチャンピオンを決め、デサールは続く2位でフィニッシュ。第1レースで少々苦戦したものの、デサールは第2レースで本来のリズムを取り戻すとスタートからフィニッシュまで完璧なトップライドを披露。カイローリが転倒により順位を落とし、チームメイトのベルギー出身ライダーで2番手を走っていたJ・バンホービーク(カワサキ)にも大差をつけ、デサールが1位フィニッシュ。最近の8レースでは5回の1位獲得で波に乗るデサールは、最終戦を前に2013シリーズランキンング2位を確定した。

■WMX MX1 レース1
1位:アントニオ・カイローリ(KTM)
2位:クレメン・デサール(スズキ)
3位:ケビン・ストライボス(スズキ)
4位:エフゲニー・ボブリシェフ(ホンダ)
5位:ケン・デダイカー(KTM)
6位:トミー・サール(カワサキ)

■WMX MX1 レース2
1位:クレメン・デサール(スズキ)
2位:J・バンホービーク(カワサキ)
3位:ケビン・ストライボス(スズキ)
4位:エフゲニー・ボブリシェフ(ホンダ)
5位:ゴーティエ・ポーリン(カワサキ)
6位:ケン・デダイカー(KTM)

■2013 WMX ポイントランキング
1位:アントニオ・カイローリ(KTM)718P
2位:クレメン・デサール(スズキ)647P
3位:ケン・デダイカー(KTM)573P
4位:ゴーティエ・ポーリン(カワサキ)513P
5位:ケビン・ストライボス(スズキ)509P

スズキ、クレメン・デサール(右)