新型フォルクスワーゲン ゴルフ R(参考画像)

ドイツで、9月に開催されるフランクフルトモーターショー13。同ショーにおいて、フォルクスワーゲンがさらなる新型車のワールドプレミアを予定していることが分かった。

これは8月22日、フォルクスワーゲンが明らかにしたもの。「もう1台、さらなる新型車をワールドプレミアする」と発表している。

すでにフォルクスワーゲンは、フランクフルトモーターショー13において、新型『ゴルフ』の最強グレード、『ゴルフR』と、同じく新型ゴルフベースのEV、『e-ゴルフ』を初公開すると発表済み。

この2台に加えて、ワールドプレミアを飾るもう1台の新型車の内容は、現時点では公表されていない。フォルクスワーゲンは、「3台以外にも、環境がテーマのThink Blueや、4WDの4モーション、WRC(世界ラリー選手権)をテーマにした展示を行う」と説明している。