F1 ベルギーGP《画像 Getty Images》

スパ・フランコルシャンで開催されたベルギーGPは、オープニングラップでポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)を華麗に抜き去ったセバスチャン・ベッテル(レッドブル)が今季5勝目を挙げた。

ベッテルはドライバーズポイントで独走となる197までポイントを伸ばした一方で、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)は151ポイントとさらに得点差が広がっている。

レースは例年のような混乱もなく1コーナーを通過した直後、オールージュを駆け上がったベッテルがハミルトンをケメルストレートでパス。後方では9番手からスタートしたアロンソが5番手前後までジャンプアップを果たしていた。

今年は随所で見られたオーバーテイクだったが、3台が並んで次のコーナーへの覇権を争う3ワイドのみならず、時には4ワイドというギリギリのやり取りまで見られた。しかし、レース前は主役の1人と考えられていたキミ・ライコネン(ロータス)がブレーキトラブルと見られるマシンの不調からリタイア。ライコネンの昨年から続いていた連続入賞記録は27でストップした。

予選までとは違ってチェッカーフラッグまで雨の降らないベルギーGP決勝は、ベッテルが44周を制覇して優勝。2位にはアロンソ、3位はポールポジションスタートだったハミルトンが留まった。

レースリザルト

1. ベッテル(レッドブル)
2. アロンソ(フェラーリ)
3. ハミルトン(メルセデスAMG)
4. ロズベルグ(メルセデスAMG)
5. ウェーバー(レッドブル)
6. バトン(マクラーレン)
7.マッサ(フェラーリ)
8.グロージャン(ロータス)
9. スーティル(フォースインディア)
10.リチャルド(トーロロッソ)

11.ペレス(マクラーレン)
12. ベルニュ(トーロロッソ)
13. ヒュルケンベルク(ザウバー)
14. グティエレス(ザウバー)
15. ボッタス(ウィリアムズ)
16. ヴァンデルガルデ(ケータハム)
17. マルドナド(ウィリアムズ)
18. ビアンキ(マルシャ)
19. チルトン(マルシャ)

DNF
ディレスタ(フォースインディア)
ライコネン(ロータス)
ピック(ケータハム)

F1 ベルギーGP《画像 Getty Images》 F1 ベルギーGP《画像 Getty Images》 F1 ベルギーGP《画像 Getty Images》 F1 ベルギーGP《画像 Getty Images》 F1 ベルギーGP《画像 Getty Images》