ソノマ・レースウェイ《写真提供:INDYCAR》

インディカー ゴープロ・グランプリ・オブ・ソノマのプラクティスで、ダリオ・フランキッティがコースの記録に迫る、1分18秒0988の最速タイムを叩き出した。

2009年にソノマ・レースウェイで勝利した、チップ・ガナッシ・レーシングのNo.10の車を運転するフランキッティは、2位のライアン・ハンター=レイより0.2554秒速いタイムで45分間のセッションを終了した。セバスチャン・ボーデが1分18秒5513で3位、スコット・ディクソンが1分18秒5643の4位、日本の佐藤琢磨は1分19秒0982で18位だった。

1位から14位までのレースカーのラップタイムの差は、1秒以内だった。

2012年の同レースの予選で、ウィル・パワーが1分17秒2709を記録している。3ラウンドの予選は、同日の午後5時半(東部時間)に行われる予定である。

ゴープロ・グランプリ・オブ・ソノマのプラクティスの結果

1. ダリオ・フランキッティ(ホンダ)
2. ライアン・ハンター=レイ(シボレー)
3. セバスチャン・ボーデ(シボレー)
4. スコット・ディクソン(ホンダ)
5. ジャスティン・ウィルソン(ホンダ)
6. エリオ・カストロネベス(シボレー)
7. マルコ・アンドレッティ(シボレー)
8. チャーリー・キンボール(ホンダ)
9. グラハム・レイホール(ホンダ)
10. シモーナ・デ・シルベストロ(シボレー)
11. ジェームズ・ヒンチクリフ(シボレー)
12. ジェームズ・ジェイクス(ホンダ)
13. トリスタン・ヴォーティエ(ホンダ)
14. ライアン・ブリスコー(シボレー)
15. ウィル・パワー(シボレー)
16. セバスチャン・サーベドラ(シボレー)
17. サイモン・パジェノ(ホンダ)
18. 佐藤琢磨(ホンダ)
19. E.J.ヴィソ(シボレー)
20. J.R.ヒルデブランド(ホンダ)
21. トニー・カナーン(シボレー)
22. ジョセフ・ニューガーデン(ホンダ)
23. ルーカス・ルアー(ホンダ)
24. ジェームズ・ダビソン(ホンダ)
25. エド・カーペンター(シボレー)

ダリオ・フランキッティ《写真提供:INDYCAR》 ライアン・ハンター=レイ《写真提供:INDYCAR》 シモーナ・デ・シルベストロ《写真提供:INDYCAR》