エリオ・カストロネベス(動画キャプチャ)《動画提供:INDYCAR》

インディカーは8月21日、今週末に行われるゴープロ・グランプリ・オブ・ソノマのレースに関して、エリオ・カストロネベスとライアン・ハンター=レイ、トニー・カナーンがプレビューを語った様子を収録したビデオを公開した。

◆エリオ・カストロネベス

「ソノマはそう、驚くべき場所だね。なぜなら美しく素晴らしいコースだけでなく、観光するにもいいところだからだ。僕はソノマでレースをする時には皆を招待するんだ。過去にペンスキーで成功を収めた土地でもあるので、また勝てるように望んでいるよ」

◆ライアン・ハンター=レイ

「ソノマは皆が行きたい1つのレースで、全てのスポンサーが参加したいレースの1つだ。ブドウ園があり、レーストラックがあって、それはオートスポーツにとってインディアナポリス以外ではもっともレベルの高いイベントのひとつだ。昨年は3番手を走っていたのにタグリアーニに押し込まれてしまい、チャンピオンシップは終わりだと思ったけれど、カムバックして3ポイント差で勝つことができたんだ。ソノマでのレースはいつも楽しいね。コクピットとドライバーズシートの中でも素晴らしく、あのワインのボトルがデザインされた美しいトロフィーを獲得する為にも勝ちたいレースだよ」

◆トニー・カナーン

「ソノマでは2005年に勝利したことがあるので、いつも訪れるのが楽しみな場所だ。環境は素晴らしく、スポンサーでさえ行くのを楽しみにするくらいだ。コースの難易度は高く、自然状況も週末中に、さらにレースの間にもよく変化する。僕のお気に入りのコースだよ」

ライアン・ハンター=レイ(動画キャプチャ)《動画提供:INDYCAR》 トニー・カナーン(動画キャプチャ)《動画提供:INDYCAR》 ソノマ・レースウェイのバーチャルラップ(動画キャプチャ)《動画提供:INDYCAR》