メルセデスベンツ・S550ロング エディション1

メルセデス・ベンツ日本は、8年ぶりにフルモデルチェンジした『Sクラス』の発売を記念し、特別仕様車「S550ロング エディション1」を全国限定280台で導入、10月1日より予約受付を開始し、11月上旬より販売、納車を開始する。

特別仕様車は、4.7リッターV型8気筒ツインターボBlueDIRECTエンジンを搭載する「S550ロング」をベースに、最高品質のナッパレザーを用いシートやドアパネルにエレガントなダイヤモンドステッチを施した、専用フルレザー仕様を採用。インテリアトリムとステアリングにはバイオリンと同じ表面塗装技術により、木目の美しさを際立たせたdesignoサンバーストブラウンマートルウッドを採用し、クラフトマンシップ溢れる室内空間を実現した。

装備面では、43.5度までリクライニング可能なエグゼクティブシート(助手席側後席)にレッグレストおよびフットレスト、ショーファーポジション機能を組み合わせたショーファーパッケージを装備。また、前面衝突時に後席左右のシートベルトストラップの幅を約3倍膨張させることで後席乗員の負傷のリスクを低減するSRSベルトバッグなどを採用するリアセーフティパッケージを装備し、後席乗員の安全性を高めている。

エクステリアは、ダイヤモンドホワイトまたはアンスラサイトブルーのボディカラーに、AMGスポーツパッケージを装備、AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー・サイド&リアスカート)と19インチAMG5ツインスポークアルミホイールの組み合わせによりアグレッシブなスタイリングとなっている。

価格は1750万円。

メルセデスベンツ・S550ロング エディション1 メルセデスベンツ・S550ロング エディション1 メルセデスベンツ・S550ロング エディション1 メルセデスベンツ・S550ロング エディション1