VW black up! white up!《撮影 小松哲也》

フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは8月22日、『up!』初の限定車となる『black up!』『white up!』を発売した。限定1200台の販売で、価格は189万〜199万円。

商品企画を担当したマーケティング本部プロダクト・マーケティング課の沢村武史氏は「軽自動車を含めて市場の80%を占めているスモールカーマーケットの中で、より上級モデルを志向されるお客様にも、up!独自の価値を受け入れられるよう、高い付加価値を持ったモデル」と説明。

その上で「ダウンサイジングの波がどんどん進んでいる。これまで大きいモデルを乗られてきたお客様が小さい車を次に選ぶにあたり、今までと質あるいはデザイン、こだわりといったものを落としたくない、そういったお客様が次に選ばれる車の受け皿として、より上質さ、スタイリッシュさを高めて導入した」と強調した。

VW black up! white up!《撮影 小松哲也》 VW black up! white up!《撮影 小松哲也》 VWジャパン 沢村武史氏《撮影 小松哲也》 VW black up! white up!《撮影 小松哲也》 VW black up! white up!《撮影 小松哲也》