ヤリ‐マティ・ラトバラ《写真提供:WRC》

8月21日午後に行われたラリードイツのシェイクダウンで、フォルクスワーゲン『ポロR』をドライブするヤリ‐マティ・ラトバラが最速タイムを記録した。

「ラリーがスタートすれば、本当にどうなるかがわかるだろう。だが僕は幾つかのフィードバックを、今回のシェイクダウンから得ることができた。ドライのターマックラリーの中でもドイツは最も難易度が高い。僕は自分に多くのプレッシャーを与えず、リラックスしてレースをするだけだ」とラトバラは語った。

この日2位となったのは、シトロエン『DS3』を運転するダニ・ソルドで、彼の得意とするアスファルトでの結果に満足している。

「良いスタートだったね。セッションが進むと共にタイムは尻上がりに良くなっている。車はとても良い感じで、僕達は本番への準備が十分にできている」とソルドは語った。

フォード『フィエスタRS』のティエリー・ヌービルが、ソルドからわずか10分の1秒遅れの第3位となった。

ラリードイツのシェイクダウンの結果

1. ヤリ‐マティ・ラトバラ
2. ダニ・ソルド
3. ティエリー・ヌービル
4. セバスチャン・オジエ
5. エフゲニー・ノビコフ
6. ミッコ・ヒルボネン
7. マッズ・オストベルグ
8. P.G.アンダーソン
9. ナッサー・アル‐アティヤ
10. マイケル・コシューツコ
11. マーティン・プロコップ
12. ハリ・アル‐カシミ

フォルクスワーゲン・ポロR(ヤリ‐マティ・ラトバラ)《写真提供:Getty Images》 シトロエンDS3(ダニ・ソルド)《写真提供:Getty Images》 フォード・フィエスタRS(ティエリー・ヌービル)《写真提供:Getty Images》