Vision Gran Turismo

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、リアルドライビングシュミレーター「グランツーリスモ」シリーズと世界の自動車メーカーやグローバルブランドとの新たなコラボレーションによるプロジェクト「Vision Gran Turismo」を発表した。

プロジェクトでは、アルファロメオ、アルピーヌ、アストンマーティン、アウディ、BMW、ベルトーネ、GMデザイン、ホンダ、インフィニティ、イタルデザイン・ジウジアーロ、ジョーダン(スポーツウェア)、メルセデス・ベンツ、ナイキ、日産、プジョー、SRT(クライスラー)、フォルクスワーゲン、ザガートのデザイン部門が、2013年冬の発売に向けて開発中のPlayStation3専用ソフトウェア「グランツーリスモ6」のためのコンセプトモデルを開発する。

Mシリーズの遺伝子を引き継ぐ『BMW Vision Gran Turismo』、ゴルフGTIに対する新しいデザインを探求した『VW ゴルフGTI Vision Gran Turismo』、アルファロメオ 4Cを手がけたチームが開発する『アルファロメオ 6C ビポスト Vision Gran Turismo』など、これらのクルマは『グランツーリスモ6』のオンラインアップデートを通じて2013年末から2014年に順にリリースされる予定。

グランツーリスモ6