9月1日付けでインフィニティアメリカズの副社長に就任するMichael Bartsch氏

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは8月16日、Michael Bartsch氏を9月1日付けで、インフィニティアメリカズの副社長に起用すると発表した。

Michael Bartsch氏は、現在54歳。ポルシェの米国法人、ポルシェカーズノースアメリカにおいて、最近までCOOを務めていた人物。米国でのポルシェの販売ネットワークの強化に尽力し、2012年の米国販売を過去最高に導いた。

同氏は1984年、米国の自動車最大手、GMに入社。オーストラリアのホールデンブランドの営業担当マネージャーを務めた。1994年には、ポルシェのオーストラリア法人に転職。2004年にはポルシェカーズノースアメリカの副社長兼COOに昇格。

インフィニティは同氏の30年に及ぶグローバルな自動車業界での経験を高く評価し、インフィニティアメリカズの副社長にヘッドハンティングした形。

インフィニティのヨハン・デ・ナイシェン社長は、「プレミアム自動車メーカーで、確かな業績を残したMichael Bartsch氏のインフィニティへの加入を、歓迎したい」とコメントしている。