ライアン・ダンジー《写真提供:Lucas Oil Pro Motocross》

ルーカス・オイル・プロ・モトクロス選手権は、今年の9月28日から29日の間にドイツで行われる2013年度Motocross des Nation(MXoN)に参加する、チームUSAのメンバーを発表した。

この国際イベントに参加するのはレッドブル・KTMのライアン・ダンジー(MX1)、ゲイコ・ホンダのイライ・トマック(MX2)、そしてホンダ・マッスルミルクのジャスティン・バルシア(Open)である。

ダンジーは5回連続でMXoNで競うこととなり、バルシアは昨年のMXoNのレースでデビューを飾った経験を持ち、さらにトマックは今シーズンの250クラスでの活躍から当然の選出と言える。

本来なら450クラスのチャンピオンとなったライアン・ビロポトの参加が予想されたはずだが、彼はプロ・モトクロスのシリーズが終わった後、足首の手術をすることを先週発表して、MXoNのレースには出場しないことが決定した。

チームUSAは、7連勝をストップすることとなった昨年のドイツに対する敗北に、リベンジの機会を狙っている。

イライ・トマック《写真提供:Lucas Oil Pro Motocross》 ジャスティン・バルシア《写真提供:Lucas Oil Pro Motocross》