昨年の富士6時間耐久レース(参考画像)《撮影 益田和久》

富士スピードウェイは、10月18日から20日に開催する「2013 FIA 世界耐久選手権 第6戦 富士6時間耐久レース」の前売観戦券を8月20日から10月17日まで一般販売する。

今回販売を開始する券種は、前売観戦券と前売観戦券ペア、前売パドックパス、ル・マン・スピリット・クラブ、トヨタ・レーシング応援席に加え、小林可夢偉選手やジャン・カルロ・フィジケラ選手等を応援するAFCORSE ファンシート、2人で個室から観戦できるプラチナペアルームパス、子どもと一緒にメインスタンド2階の特別室から観戦できるファミリープラチナシート、第1コーナー指定席券、メインスタンド2階指定席、各種指定駐車券、そして大会当日のピットウォークに参加できるピットウォークパスとなる。

なお、今年の観戦券は公式練習日を含む3日間がセットで、中学生以下は保護者同伴に限り、3日間ともに一般観戦が無料となり、8月20日午前10時から全国の各コンビニエンスストア、プレイガイド、富士スピードウェイ公式サイト内にて一斉に販売を開始する。

価格は観戦券が9000円、観戦券ペアが1万6500円、パドックパスが1万9500円など。

昨年の富士6時間耐久レース(参考画像)《撮影 益田和久》