新型マツダ3( アクセラ )の4ドアセダン

マツダの欧州法人、マツダモーターヨーロッパは8月19日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー13において、新型『マツダ3』(日本名:新型『アクセラ』)を一般向けに初公開すると発表した。

新型アクセラは6月末、米国ニューヨークなど世界の主要5都市で、メディア向けに5ドアハッチバックを初公開。これに続いて7月中旬には、新型の4ドアセダンの画像が公表されている。

新型アクセラが、パブリックデビューを果たすのは、フランクフルトモーターショー13が初めて。新型に設定される欧州向けのディーゼルは、排気量2191ccの直列4気筒直噴ターボ。最大出力は150ps/4500rpm、最大トルクは38.7kgm/1800rpmを発生する。6速MTの場合、欧州複合モード燃費は24.4km/リットル、CO2排出量は107g/kmと、優れた環境性能を実現。

なお、マツダは現在、「マツダルート3」と題して、日本からドイツまでの約1万5000kmを走破する耐久テストツアーを開催中。9月10日に開幕するフランクフルトモーターショー13の直前に、フランクフルトへのゴールを目指している。

新型マツダ3( アクセラ )の4ドアセダン 新型マツダ3( アクセラ )の4ドアセダン 新型マツダ3( アクセラ )の4ドアセダン 新型マツダ3( アクセラ )の4ドアセダン 新型マツダ3( アクセラ )の4ドアセダン 新型マツダ3( アクセラ )の4ドアセダン