ハーツ、自動車アフターパーツメーカー向けのバーコード(JANコード)付与サポート

ハーツは、自動車アフターパーツメーカーに向けたバーコード(JANコード)付与のサポートを開始した。

バーコードは、付与することで円滑な物流システムを利用することが可能となるほか、特に大手の運営するショッピングサイト等では必要不可欠なコードにもなっている。

しかし、自動車アフターパーツはほとんどバーコード管理されておらず、大手のショッピングサイトやシステム化された物流システムでは扱うことができず、ボトルネックとなっていた。

ハーツは、同社が運営するショッピングサイトへの掲載と同時にメーカーへGS1コード(事業者コード)取得から、商品へのバーコード付与をサポート。アフターパーツメーカーの商品管理や物流全般へのサポートに着手することで、アフターパーツ市場の活性化を目指す。