日本自動車工業会は、第43回東京モーターショー2013のオフィシャルエアラインとして、前回ショー(2011年)に引き続きルフトハンザグループを指定したと発表した。

海外から来場するる出展関係者・一般来場者・プレスを対象に、航空券を特別な割引料金で購入できるサービスを8月20日から開始する。

今回は、ルフトハンザドイツ航空の路線を利用する人に加えて、グループ会社であるスイスインターナショナルエアラインズ、オーストリア航空の路線もサービスの対象となっている。ルフトハンザグループの幅広いネットワークを活かして、世界各国の都市を出発する多彩な旅程が組み立て可能としている。

東京モーターショーオフィシャル英文WEBサイト内に公開される「アクセスコード」を予約専用ページへ入力するか、IATA旅行会社に伝えると、特別割引料金で予約できる。