トヨタ・カムリ

全体相場は3日ぶりに反発。

円相場が1ドル=97円台半ばでこう着状態となる中、値ごろ感からの買いが入り終日堅調な展開。引けにかけて買いが入り、高値引けとなった。

平均株価は前週末比108円02銭高の1万3758円13銭と反発。

自動車株は高安まちまち。

トヨタ自動車が30円高の6320円と3日ぶりに反発。大手外資系証券が投資判断「買い」を継続し、目標株価を7600円から8000円に引き上げている。

ホンダが10円高の3800円と反発し、富士重工業がしっかり。

一方、日産自動車が4円安の1031円と3日続落。

マツダ、ダイハツ工業が反落し、スズキ、いすゞ自動車、三菱自動車がさえない。