フォード・クーガ《撮影 内田俊一》

新型フォード『クーガ』は、グローバルプロダクトとして、デザイン品質を高めるために、フォードのデザイン戦略のひとつであるキネティックデザインを採用している。

キネティックデザインは、グローバルプロダクトの開発に伴うフォードのデザイン戦略で、フォードの魅力のひとつである走りの良さを視覚的にアピールためのデザインコンセプトである。クーガはこの戦略を踏まえたうえで、SUVというキャラクターを強調するために力強さを表現している。

フォード・ジャパン・リミテッドマーケティング部の佐藤健さんによると、「フロントのロワーグリルを大型化したり、ボンネットの上の2本のプレスラインなどでマッスル感、力強さを演出しています」という。

デザイン品質を高めるためには、「見るからに質感が高く感じられるように、キャラクターラインやプレスの彫りを深くし抑揚をつけました」と述べた。

フォード・クーガ《撮影 内田俊一》 フォード・クーガ《撮影 内田俊一》 フォード・クーガ《撮影 内田俊一》 フォード・クーガ《撮影 内田俊一》 フォード・クーガ《撮影 内田俊一》