8月14日午前4時ごろ、青森県外ヶ浜町内の国道280号バイパスを走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の電柱に衝突する事故が起きた。クルマは大破炎上。車内から運転者とみられる1人の焼死体が発見されている。

青森県警・外ヶ浜署によると、現場は外ヶ浜町平舘門の沢付近で片側1車線の緩やかなカーブ。乗用車は右カーブを進行中に路外へ逸脱。約50m先の道路左側に立つ電柱へ速度を保ったまま衝突した。

衝突によってクルマは大破炎上。鎮火後の車内からは運転者とみられる1人の焼死体が発見されたが、年齢や性別もわからないほど損傷の激しい状態だという。

警察では運転者の身元特定を進めるとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。