BMW コンセプト M4 クーペ

BMWグループは8月16日、米国カリフォルニア州で開催中の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、『コンセプトM4クーペ』を初公開した。

コンセプトM4クーペは、『3シリーズクーペ』の後継車として登場した『4シリーズクーペ』の頂点に立つ高性能グレードを示唆したコンセプトカー。現時点ではコンセプトカーだが、ほぼこのままのスタイルで、『M4クーペ』として市販されると見られる。

また、M4クーペは、すでに生産を終了した『M3クーペ』の後継車の役割も担う。次期『M3』は、4ドアセダンのみに設定されることになる。

コンセプトM4クーペは、4シリーズクーペをベースとしながら、専用のエアロパーツやドアミラーなどで、Mモデルであることを主張。軽量化も追求されており、ルーフはCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)製とした。BMWによると、軽量化と車両の重心高を下げる効果があるという。

またボンネットは、中央が盛り上がったパワードームとなっており、コンセプトM4クーペの専用デザイン。この下に搭載されるエンジンに関して、BMWは明らかにしていない。BMWは「パワードームは、ボンネットの下のエンジンが計り知れないパワーを備えていることの象徴」、とだけ説明している。

BMW コンセプト M4 クーペ BMW コンセプト M4 クーペ BMW コンセプト M4 クーペ BMW コンセプト M4 クーペ BMW コンセプト M4 クーペ BMW コンセプト M4 クーペ BMW コンセプト M4 クーペ BMW コンセプト M4 クーペ BMW コンセプト M4 クーペ