夢のみち 2013 未来へつながる”みち”づくり〜道路が守る命と暮らし〜

東京都道路整備保全公社と東京都建設局は、「夢のみち 2013 未来へつながる”みち”づくり〜道路が守る命と暮らし〜」を8月20日・21日、新宿駅西口広場イベントコーナーで開催する。

東京都道路整備保全公社と東京都建設局は、都民が道とふれあい、道に親しみを持ち、道が日々の生活に身近な施設であることを感じてもらうために、毎年「夢のみち」事業を開催している。

今回開催するイベントでは、一緒に写真撮影もできる「ロードスイーパー(路面清掃車)展示」(20日のみ)や、科学の先生が実験を交えて道路のことを紹介する「ふしぎ実験イベント」のほか、各企業による道路に関するワークショップや展示を実施。道路について楽しく学べる2日間となっている。

夢のみち 2013 未来へつながる”みち”づくり〜道路が守る命と暮らし〜