レクサス・LF-CCをベースとした新型レース車両

レクサスレーシングは8月16日、来シーズンからSUPER GT GT500クラスに、従来のレクサス『SC430』に替えて、2ドアクーペコンセプトモデル『LF-CC』をベースとした新型レース車両で参戦すると発表した。

LF-CCは、将来のレクサスラインナップに加わるスポーティエントリーモデルを示唆するモデルとして、2012年9月パリモーターショーで発表。空力・冷却性能に配慮した躍動感ある外形デザインを特徴とするコンセプトカーだ。