シボレー・ボルト

トヨタ自動車が2012年春、米国での納車を開始した『プリウスPHV』。一方、GMが2010年末に発売したプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車の米国における、2013年7月の販売結果が出そろっている。

これは、両社が公表した7月の米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの7月の販売実績は1788台。前年同月比は3.3%減と、2か月ぶりに前年実績を下回った。

ボルトは2012年春以降、5月1680台、6月1760台、7月1849台、8月2831台、9月2851台、10月2961台と、右肩上がりの販売を維持。しかし、2012年11月は1519台と落ち込み、12月は2633台と回復。2013年1月は、前年同月比89%増の1140台と大きく伸びた。2月も59%増の1626台と大幅増を維持。それから一転、3月は35.4%減の1478台、4月は10.6%減の1306台、5月は4.3%減の1607台と、3か月連続で落ち込んでいた。そして6月は53.3%の大幅増で、4か月ぶりに回復。7月の落ち込みは、2014年モデルの発売を控えていたためと推測できる。

対するプリウスPHVの7月販売台数は、817台。前年同月比は18.7%増で、5か月ぶりの前年実績超え。同車の米国販売は、2012年5月に1086台と増え、6月は695台、7月は688台と減少。8月は1047台、9月は1652台、10月は1889台、11月は1766台と、回復傾向を示していた。しかし、12月には1361台と減少し、2013年1月は874台、2月は693台と失速。3月実績は、前年同月比11.8%減の786台、4月は63.8%減の599台、5月は37.6%減の678台、6月は16%減の584台にとどまっていた。

この結果、ボルトがプリウスPHVの販売台数を8か月連続で上回った。しかし、前年同月比で見ると、勢いがあるのはプリウスPHV。プリウスPHVは、2012年4月から2013年7月累計で、米国で1万7781台を登録している。

トヨタプリウスPHV(米国仕様)