マルチスズキ・エルティガ

全体相場は3日ぶりに反落。

円相場の強含み、法人税率の引き下げに対する期待後退などから売りが優勢。幅広い銘柄が売られ、引けにかけてじり安展開となった。

平均株価は前日比297円22銭安の1万3752円94銭と大幅反落。

自動車株は全面安。

トヨタ自動車が100円安の6310円、ホンダが45円安の3810円と4日ぶりに反落。

日産自動車が16円安の1039円と3日ぶりに反落。

スズキが83円安の2481円と大幅反落。大手外資系証券が投資判断を「買い」から「中立」に、目標株価を2840円から2560円に引き下げている。

ダイハツ工業が67円安の2049円と大幅反落。