プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催

9月20日-22日(決勝:22日)の3日間、アジアン ル・マンシリーズの日本ラウンド“2013 Asian Le Mans Series 第2戦”が富士スピードウェイで開催され、プロトタイプカーやGTカーが、3時間耐久レースを繰り広げる。

アジアン ル・マンシリーズは、アメリカ・ヨーロッパに続く第3のル・マンシリーズで、第2戦の富士では、プロトタイプカーの「LMP2」、「LMPC」とGTカーの「LM GTE」「GTC」の各2クラスずつ計4クラスで3時間耐久レースを開催。

中でもGTカークラスの「GTC」には、FIA GT3車両に加えSUPER GTのGT300車両も参戦可能、SUPER GTのシリーズポイントが特別に付与されるため、GT 300チームにとっても重要な大会となる。

併催レースは、関谷正徳氏プロデュースの“インタープロトシリーズ 第3戦”をはじめ、トヨタ『86』とスバル『BRZ』を対象とした“86&BRZ チューニングカーレース 8Beat 第2戦”、ランボルギーニ『ガヤルド』によるワンメイクレース“ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・アジアシリーズ第4戦”などがおこなわれる。

そのほかに場内イベントでは、フリースケール・セミコンダクター・ジャパン主催の“The Freescale Experience”において、全世界で開催されている半導体技術を使ったモデルカーの日本国内競技会“第2回フリースケール・カップ日本大会”が開催される。

プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催 プロトタイプとGTカーの3時間耐久レース…”アジアン ル・マンシリーズ 第2戦”開催