アップルインターナショナルが発表した2013年6月中間期の連結決算は、経常利益が8200万円と黒字に転換した。前年同期は1億2500万円の赤字だった。

売上高は前年同期比9.3%増の152億8800万円と増収となった。中古車輸出事業で、為替相場が円安に進んだことなどの効果があった。中国での主力商品であるメルセデス・ベンツの販売も堅調だった。

損益でも台当たり利益額が改善したことなどから、営業損益は3億4600万円の黒字に転換した。前年同期は1億1100万円の赤字だった。当期純利益は投資有価証券売却益の計上もあって1億1700万円の黒字となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。