ベントレー ミュルザンヌ・ルマンリミテッドエディション

英国の高級車メーカー、ベントレーは8月13日、米国カリフォルニア州で8月14-18日に開催されるペブルビーチコンクールデレガンスにおいて、『ミュルザンヌ・ルマンリミテッドエディション』を北米初公開すると発表した。

ミュルザンヌは2009年8月、ペブルビーチコンクールデレガンスでデビュー。ベントレーのフラッグシップサルーンで、排気量6.75リットルのV型8気筒ガソリンツインターボを搭載。最大出力512psを引き出し、0-100km/h加速5.3秒、最高速296km/hのパフォーマンスを実現する。

ミュルザンヌ・ルマンリミテッドエディションは、ミュルザンヌをベースに、ベントレーが数々の勝利を挙げたルマンでの栄光を讃えた特別モデル。7月のグッドウッドフェスティバルオブスピードで初公開されたが、今回、富裕層が集まるペブルビーチコンクールデレガンスで披露されることになった。

通常のミュルザンヌに対して、ダイヤモンドキルト加工のレザーシート&ドアパネル、アルミ製ペダルなどを採用。サスペンションとステアリグ系統はスポーツ方向にチューニングされ、専用のアルミホイールとエグゾーストシステムを装着する。

なお、ミュルザンヌ・ルマンリミテッドエディションには、ブリティッシュグリーンを思わせる深みのある緑のボディカラーが用意されている。

ベントレー ミュルザンヌ・ルマンリミテッドエディション