トヨタ ハイブリッド-Rコンセプトの予告画像

トヨタ自動車が9月、ドイツで開催されるフランクフルトモーターショー13でワールドプレミアする『ハイブリッド-Rコンセプト』。同車の2枚目の予告イメージが公開された。

これは8月13日、欧州トヨタが明らかにしたもの。8月7日のハイブリッド-Rコンセプトのエンブレムに続いて、今度はフロントマスクの一部が公表されている。

8月7日、ハイブリッド-Rコンセプトに関して明らかにされたのは、「モータースポーツで磨いたトヨタのハイブリッド技術を、ロードカーに反映させたエキサイティングな新コンセプトカー」ということのみ。今回、新たな情報が判明。

それは、「市販車がベース」ということと、「WEC(世界耐久選手権)に参戦中の『TS030ハイブリッド』と同様の技術がパワートレインに導入される」ということ。

欧州トヨタによると、ハイブリッド-Rコンセプトには高出力エンジンとモーターを搭載。エンジンとモーターを合わせたトータル出力は、400psを超えるという。