アウディA8の改良新型モデルの予告イメージ

ドイツの高級車メーカー、アウディの最上級サルーン、『A8』。大幅改良が予告されている同車に関して、そのデビュー時期が確定した。

これは8月11日、アウディがドイツの公式サイトで明らかにしたもの。「8月21日、新型車をオンラインで発表する」とし、アウディA8の改良新型モデルの登場を告知している。

すでに改良新型A8には、アウディマトリックスLEDヘッドライトの採用が決定済み。これはハイビームに導入するもので、左右のヘッドライトには、各25個のLEDを5グループに分けてレイアウト。各グループで、個別に光量を調整できるのが特徴。

さらに、アウディマトリックスLEDヘッドライトでは、対向車や先行車を検知して、相手がまぶしくないように自動的に光量を調整。なおかつ、他車がまぶしさを感じない方向には、ハイビームで照らし続けるという使い方を可能にした。

なお改良新型A8は、8月21日に発表された後、9月にドイツで開催されるフランクフルトモーターショー13でワールドプレミアを飾る。