インフィニティの主要ラインナップ(参考画像)

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは8月13日、ビンセント・ジレット氏をマーケティング担当の副社長に任命すると発表した。

ビンセント・ジレット氏は、現在41歳。1993年、シャネルに入社し、2000年にはやルイ・ヴィトンなどを擁するLVHMグループに転職。世界的な高級ブランドで20年に及ぶキャリアを持つ。

同氏は2012年3月まで、スターウッドホテル&リゾートの上級副社長を務めていた。インフィニティが同氏のキャリアを高く評価し、マーケティング担当の副社長に起用した形。

ビンセント・ジレット氏は9月から、インフィニティの香港グローバル本社に勤務する予定。英語、フランス語、スペイン語の3か国語を話す同氏が、インフィニティの新たなマーケティングリーダーに就任する。

また、同氏は業務の進捗状況を、インフィニティのヨハン・デ・ナイシェン社長にレポートする体制を取る。ヨハン・デ・ナイシェン社長は、「ビンセント・ジレット氏は、プレミアムブランドとその顧客を知り尽くした人物。彼の加入が、インフィニティブランドをさらに強固にするだろう」と語っている。