クリス・ミーケ《写真提供:WRC》

ラリーフィンランドにシトロエン・トタル・アブダビチームから参加したクリス・ミーケが、今シーズンのラリーに参加する可能性が増してきた。

ハリ・アル‐カシミの代役として今回のラリーに参加したミーケは、ロールアウトするまでに5位となる好位置を占め、彼の持つ可能性を実証した。

アル‐カシミは自身のツイッターのアカウントで、「チャンスは訪れたり去ったりするが、クリスはそれに値し、そうして彼は成長する。僕は彼が他のチャンスを得ることを、彼と彼のファンの為に期待している」とミーケの再出場のチャンスをほのめかした。

再度のチャンスは、今年のラリーオーストラリアでアル‐カシミが欠場する際にやって来る可能性がある。

「彼はとても良いドライバーで、だからこそ僕達は彼を選んだんだ。僕達は幾人かのドライバーを候補に挙げたけど、クリスこそが最高の選択で、彼はそれが正しかったことを証明してくれたね」とアル‐カシミは付け加えた。

クリス・ミーケ《写真提供:WRC》 クリス・ミーケ《写真提供:WRC》