全体相場は3日ぶりに反発。

寄り付きは値ごろ感からの買いが先行。しかし、買い一巡後は円相場の高止まりを嫌気し、伸び悩む展開。一時前日終値を下回る場面もあったが、かろうじてプラス圏で引けた。

平均株価は前日比9円63銭高の1万3615円19銭と小反発。

自動車株は高安まちまち。

トヨタ自動車が10円高の6170円と3日ぶりに反発。

ホンダも15円高の3700円と3日ぶりに反発。栃木県さくら市での新テストコース、メガソーラーの建設計画を発表している。

いすゞ自動車、マツダがしっかり。

一方、日産自動車が6円安の1038円と続落。

スズキ、富士重工業、ダイハツ工業、三菱自動車がさえない。