ファルテックは、積水工機製作所と資本提携することで合意したと発表した。

積水工機製作所は、自動車用プラスチック樹脂成形金型の技術・品質・サポート体制で世界トップ水準の金型メーカー。ファルテックは、積水工機製作所と提携することで、樹脂成形金型分野の強化や、製品の技術開発力、グローバルでの事業展開力の向上に結びつくと判断、業務提携を円滑化に進めるため、資本参加する。

ファルテックでは、資本業務提携が金型・成形技術に関する共同開発や人材などの経営資源の相互活用によって、両社ともに企業価値の向上に結びつくとしている。

ファルテックは、積水工機製作所の普通株式84万株を同社の主要株主であるアークから市場外の相対取引によって取得する予定。取得額は、1億1760万円。ファルテックの積水工機製作所に対する出資比率は議決権ベースで9.10%となる見込み。