インフィニティQ30コンセプトの予告スケッチ

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは8月7日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー13において、『Q30コンセプト』を初公開すると発表した。

同車は、インフィニティブランド初のプレミアムコンパクトカーを示唆した1台。アウディ『A3』、BMW『1シリーズ』、メルセデスベンツ『Aクラス』、レクサス『CT』など、競合ひしめく激戦区に、インフィニティは参入を計画している。

現時点では、Q30コンセプトの予告スケッチが1点、公表されているのみ。2011年春のジュネーブモーターショー11で披露されたコンセプトカー、『エセレア』を、さらに発展させたデザインとなるもよう。

ターゲットに据えるのは、新しい世代の高級車の顧客。インフィニティは、最新作の『Q50』(次期日産『スカイライン』)で、新しいデザインの方向性を提示。Q30コンセプトも、ダイナミックなデザインが追求される。

インフィニティのヨハン・ダ・ネイスン社長は、「Q30コンセプトは、世界市場での成長戦略に基づいて、商品ラインナップの拡大を図る序章となるモデル。個性的なスタイルと新レベルの商品クオリティを持つ」とコメントしている。