新型レンジローバー

英国の高級車メーカー、ジャガー ランドローバーの米国法人は8月1日、7月の米国新車販売の結果を公表した。ジャガーとランドローバーを合わせた総販売台数は、7月としては2005年に次いで多い5663台。前年同月比は31%増と大きく伸びた。

ブランド別では、ジャガーが1613台を販売。前年同月比は60%増と好調だ。ランドローバーは4050台を販売。前年同月比は22%増と伸びている。

ジャガーでは、ミドルクラスの『XF』が、前年同月比21%増の589台と牽引。最上級サルーンの『XJ』は、XFに次ぐ570台を売り上げた。前年同月比は35%増と、伸び率では最大。6月に発売した新型スポーツカーの『XF』は、7月は341台を登録した。

ランドローバーでは、新型『レンジローバー』が、前年同月比111%増の1420台と大きく増加。『レンジローバーイヴォーク』も、53%増の953台を好調が持続する。『レンジローバースポーツ』は新型投入を控え、7月は前年同月比38%のマイナス。

ジャガー ランドローバー ノースアメリカのアンディ・ゴス社長は、「両ブランドともに新型車が売れている。8月には、新型レンジローバースポーツも加わる」と述べている。

ジャガー Fタイプ ジャガーXF・2013年モデル ジャガーXJ ランドローバー・レンジローバーイヴォーク