トニー・スチュアート(動画キャプチャ)《動画提供:NASCAR》

NASCARスチュアート・ハース・レーシングのドライバーであり共同オーナーでもあるトニー・スチュアートが、スプリント・カーのレースでのクラッシュで右足の脛骨と腓骨を骨折して入院し、スプリントカップのワイルドカード進出は絶望的となった。

スチュアートのスポークスマンは6日に、彼の骨折は2度目の手術が必要になると発表し、全治には4週間から6週間かかると予想されている。

この事故はスプリント・カーのレースでトップを走っていたスチュアートが遅い車に接触し、彼の車はコース上を何度も横転することとなった。

チームのスポークスマンはスチュアートに代わり、マックス・パピスがNo.14の車を今週末に行われるスプリントカップ・シリーズのワトキンス・グレン・インターナショナルで運転することが決定したと伝えた。

スチュアートは現在スプリントカップのスタンディングで11位を保持し、ワイルドカードへの進出が期待されていた。

スチュアートの事故シーン(動画キャプチャ)《動画提供:NASCAR》 スチュアートの事故シーン(動画キャプチャ)《動画提供:NASCAR》 マックス・パピス(動画キャプチャ)《動画提供:NASCAR》