トヨタ・ヴィッツ GRMN Turbo

トヨタ自動車は、GAZOOレーシングが開発したスポーツコンバージョン車『ヴィッツ GRMN Turbo』のWeb限定の商談申し込みを8月25日から先着順で受け付け、9月下旬に全国ネッツ店のAREA86を通じて200台限定で発売する。

ヴィッツ GRMN Turboは、スポーツコンパクト車に求められるピュアな走りを濃縮した「Pure Sports 2BOX」をコンセプトに開発。国内未導入の3ドアボディをベースに、ターボチャージャーを装着し、ベースエンジン比43psアップの152psを発揮するなど、動力性能を大幅に向上させた。さらに、駆動系の強化、足回りの専用チューニング、ブレーキの強化、ボディ補強などにより、「走る」「曲がる」「止まる」の基本性能を大幅に高めている。

また、LEDを配したヘッドランプ、大口径マフラーエンド、リヤスポイラー、大型ロッカーモール、サイドボディに凹面加工を施したGRMNのロゴなどにより特別感を強調。さらに、専用スポーツシート、専用メーター、専用バンパー(フロント)、本革巻き3本スポークステアリングホイール(レッドステッチ)などを装備する。

ボディカラーは、スーパーホワイトIIとブラックマイカの2色を設定。価格は270万円。