4日午前1時10分ごろ、兵庫県加古川市内の市道で交差点を進行していた自転車に対し、
交差進行してきたワゴン車が衝突する事故が起きた。自転車に乗っていた19歳の男性が約200mに渡ってひきずられて重傷。クルマはそのまま逃走している。

兵庫県警・加古川署によると、現場は加古川市平岡町新在家付近。交差点に信号機は設置されていない。自転車は路地から出てきたところでワゴン車と出合い頭に衝突。そのまま約200mに渡ってひきずられたものとみられる。

男性は上半身や腕などを強打する重傷を負ったが、クルマはそのまま逃走。警察は重傷ひき逃げ事件として捜査を開始している。

警察では現場近くに設置された防犯カメラの映像を分析。容疑車両の車種特定を急ぐ方針だ。