3日午前10時10分ごろ、愛知県名古屋市天白区内の携帯電話販売店の駐車場で乗用車が暴走。入口付近のガラスを突き破って店内に突っ込む事故が起きた。客や従業員にケガはなかった。86歳男性の運転操作ミスが事故の主因とみられる。

愛知県警・天白署によると、現場は名古屋市天白区元八亊1丁目付近にある携帯電話販売店の敷地内駐車場。同区内に在住する86歳の男性が運転する乗用車は駐車場内でUターンしようとしていたが、突然加速。前進状態で入口付近のガラスを突き破って、店内に突入した。

事故当時、店内には客と従業員あわせて14人がいたが、全員が店内奥のカウンター付近にいたため、人的な被害は発生しなかった。警察はクルマの運転者から器物損壊容疑で事情を聞いている。

聴取に対して運転者の男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えたかもしれない」などと供述しており、警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。