コベルコ建機は、オフロード法2011年基準に適合した新型20トンクラス重機ショベル「SK200」「SK225SR」「SK235SR」を11月1日から販売開始すると発表した。

今回開発した3機種は、全機種に新エンジンを搭載するとともに、PM(粒子状物質)排出量を削減するため、排出ガス後処理装置(DPF)を装備するなどして、オフロード法2011年基準をクリアした。

今回の新機種発売で、オフロード法2011年基準に適合させるのに加え、燃費改善にも取り組んだ。新製品は、旧モデルとの比較でHモード(作業優先モード)、Sモード(省エネ・燃費重視モード)で、それぞれ燃費を5%改善した。

価格は旧モデルと比べて10〜12%値上げした。SK200が2191万4000円、SK225SRが2329万7000円、SK235SRが2442万7000円。