スバルBRZ tS コンセプト

スバル・テクニカ・インターナショナル (STI)は8月4日、富士スピードウェイで開催した「FUJI 86スタイル with BRZ」において、『BRZ tSコンセプト』を初公開した。

STIは、スバル車の性能をさらに引き上げた特別モデルとして、「tS」をラインナップ。tSとは、「tuned by STI」の略。すでに、『インプレッサ』や『レガシィ』に、tSが用意されている。

今回、富士スピードウェイで初公開されたBRZ tSコンセプトは、スバルの新型FRスポーツカー、『BRZ』をベースに、初めてtSの名を冠したモデル。現時点ではコンセプトカーだが、市販の可能性は高い。

外観は、大型のリアウィングが目を引く。フロント、サイド、リアアンダー部分にもエアロパーツが追加され、BRZのスポーティな雰囲気をいっそう高めた。アルミホイールも専用デザイン。室内は、エンジンスタートボタンやメーターが、変更される。

なお、この他のチューニング項目に関しては、現時点でSTIからのアナウンスはない。しかし、インプレッサやレガシィのtS同様、ハンドリング性能も引き上げられていると推測できる。