ホンダ アーバンSUVコンセプト(デトロイトモーターショー13)《撮影 宮崎壮人》※参考画像

11月、米国で開催されるロサンゼルスモーターショー13。同ショーにおいて、ホンダが、何らかのワールドプレミアを計画していることが分かった。

これは8月1日、ロサンゼルスモーターショーの主催者が明らかにしたもの。「11月に米国で開催されるロサンゼルスモーターショー13において、ホンダがワールドプレミアを行うことが確定した」と発表している。

現時点では、ホンダの世界初公開車の内容は、公表されていない。車名を含めて、その中身は謎に包まれている。

前回の2012年のロサンゼルスモーターショー12では、ホンダは北米向け『シビック』に大幅改良を施した2013年モデルをワールドプレミア。新型『アコード』のプラグインハイブリッド車、『アコードPHEV』も披露した。

ところでホンダは9月、日本国内で『フィット』をモデルチェンジする予定。ロサンゼルスモーターショー13でのホンダのワールドプレミアは、新型フィットに関連した内容の可能性もある。

ホンダ アーバンSUVコンセプト(デトロイトモーターショー13)《撮影 宮崎壮人》※参考画像