フォルクスワーゲンの英国のマネージングディレクターに就任するポール・ウィルコックス氏

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループは8月1日、ポール・ウィルコックス氏を英国法人のマネージングディレクターに起用すると発表した。

ポール・ウィルコックス氏は現在49歳。自動車業界のキャリアはプジョーでスタートし、1992年には日産自動車の英国法人に転職。2005年には欧州日産の副社長に昇格。2008年からは、日産の英国法人のマネージングディレクターの職にあった。

9月16日付けで、ポール・ウィルコックス氏は、フォルクスワーゲングループUKのマネージングディレクターに就任。フォルクスワーゲン乗用車と商用車、アウディ、セアト、シュコダの5ブランドの、英国での販売&マーケティング活動を統括する。

なお、前任者のサイモン・トーマス氏は、9月1日付けで英国法人を去り、ドイツのフォルクスワーゲングループ本社へ異動。グループのグローバルマーケティングのトップに着任する予定。