1日正午ごろ、兵庫県神戸市西区内の第二神明道路下り線(西行き)を走行中の大型トレーラーが路外に逸脱。道路左側のガードレールを突き破り、約5m下の畑に転落する事故が起きた。車両は大破したが、運転していた38歳の男性にケガはなかった。

兵庫県警・高速隊によると、現場は神戸市西区平野町中津付近で片側2車線の直線区間。大型トレーラーはコントロール不能状態に陥り、道路左側の路外に逸脱。ガードレールを突き破って、約5m下の畑に転落した。

車両は畑に突っ込む状態で大破したが、運転席部分と荷台が分離した状態で落ちたため、運転していた38歳の男性にケガはなかった。事故に巻き込まれた他車両もなかった。

警察の聴取に対して運転者は「前走していた乗用車が急ブレーキを掛けた。衝突回避のためにこちらも強くブレーキを掛けたらコントロールできなくなった」などと供述しており、警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。