アウディQ5

アウディの米国法人、アウディオブアメリカは8月1日、7月の米国新車販売の結果をまとめた。総販売台数は、7月の新記録となる1万3064台。前年同月比は11.6%増と、31か月連続で前年実績を上回った。

販売を牽引するのは、SUVの主力モデル、『Q5』。7月は3176台を販売し、前年同月比は52%増と9か月連続のプラスとなった。『Q7』も、前年同月比49%増の1328台と好調。また、『A6』は21.9%増の2061台。最上級サルーンの『A8』は12.7%増の452台と、プラスに転じる。

また、『A4』シリーズは7月、2989台を売り上げ、前年同月比は0.03%増と3か月連続で増加。『A5』シリーズは0.9%減の1717台と、4か月ぶりのマイナス。エントリーモデルの『A3』シリーズは、新型が発表されたため、先代の販売は終了。

アウディの2013年1-7月米国新車販売は、前年同期比13.6%増の8万7341台。アウディオブアメリカのマーク・デル・ロッソ副社長兼COOは、「2013年下半期(7‐12月)も好調なスタートを切った。今秋の新型車の投入により、下半期も好調が持続するだろう」と語っている。

アウディ Q7 アウディA6 アウディA4 アウディA8