フォルクスワーゲン・ポロR(セバスチャン・オジエ)《写真提供:Getty Images》

WRC ラリーフィンランドの第2レグで、フォルクスワーゲンのセバスチャン・オジエが38秒のリードを奪った。

オジエはこの日のレースをトップのティエリー・ヌービルから5秒2遅れでスタートしたが、彼のライバルが一人一人トラブルにぶつかるのを他所に、オジエはペースを上げた。

「完璧な午後だったよ。僕はマシンのパフォーマンスにとても満足した。だが、レースはまだ終わっていない。明日は長い1日が待っている」とオジエは語った。

第1レグをリードしたヌービルは、第13ステージでの左フロントタイヤのパンクで30秒以上をロスすることとなり、その後方にはマッズ・オストベルグが1秒以下に迫ったが、第15ステージで岩にヒットして彼のフィエスタの左フロントのホイールを破損し、45秒を失った。

ラリーフィンランド第2レグの結果

1. セバスチャン・オジエ
2. ティエリー・ヌービル
3. マッズ・オストベルグ
4. ミッコ・ヒルボネン
5. クリス・ミーケ
6. ヤルコ・ニカラ
7. ダニ・ソルド
8. エフゲニー・ノビコフ
9. アンドレアス・ミケルセン
10. P.G.アンダーソン

フォルクスワーゲン・ポロR(セバスチャン・オジエ)《写真提供:Getty Images》 フォルクスワーゲン・ポロR(セバスチャン・オジエ)《写真提供:Getty Images》 フォード・フィエスタRS(ティエリー・ヌービル)《写真提供:Getty Images》 フォード・フィエスタRS(マッズ・オストベルグ)《写真提供:Getty Images》