オートバックス・カーラッピング

オートバックスセブンは、ピットメニューに「カーラッピング」を追加し、7月より全国のスーパーオートバックスにて取り扱いを開始した。

今回取り扱いを開始したカーラッピングは、ボンネットおよびルーフ(天井部)にフィルムを貼ることで、クルマをドレスアップするサービス。ボディに直接塗装をせずにフィルムを貼るため、飛び石などの傷からクルマを守ることができる。また、貼ったフィルムは容易にはがすことができ、気分やイベントなどに合わせて、気軽にドレスアップしてみたいというユーザーの声にも応える。

使用するフィルムは、「3Mスコッチプリントラップフィルムシリーズ1080」。曲面にフィットする柔軟性があり、特にクルマへの装飾など、意匠性を持った単色フィルムで、継ぎ目のない一枚貼りが可能。また、粘着剤が下地に残りにくく、再剥離性をもっている。

フィルムの注文、施工作業の申し込みは、インターネットサイト「AUTOBACS.COM(オートバックスドットコム)」で受け付ける。施工店舗は全国のスーパーオートバックス店舗限定での取り扱いとなる。価格は、軽自動車のボンネットで5万6784円から、ルーフで6万7158円から、ボンネットとルーフのセットでは10万4013円からとなる。

また、自分で作業をする人、ボンネットやルーフ以外の箇所にも施工したいという人向けに、フィルムのみの販売も実施する。カラーバリエーションは、「グロス」「グロスメタリック」「マット」「ブラッシュド」「カーボンファイバー」「サテン」の6種類のパターンで全34色。そのほか、漫画「侵略!?イカ娘」のキャラクターが描かれたフィルムも販売する。

「侵略!?イカ娘」のキャラクターが描かれたフィルム(c)安部真弘(週刊少年チャンピオン) カラーバリエーション 「侵略!?イカ娘」のキャラクターが描かれたフィルム(c)安部真弘(週刊少年チャンピオン)