2輪車の運転技術向上を目指す“ライディングプログラム”開催

9月14日、富士スピードウェイは、FISCOライセンスを所持する2輪車オーナーを対象としたレッスンイベント“Riding Program”を開催。講師に、全日本ロードバイク選手権のライダーである戸田隆氏を迎え、更なる運転技術向上を目指す。

イベントは「バイク仲間で走りたい」、「安全にサーキットを楽しみたい」といった要望に応え、プログラム内容は、午前に行う“AMプラン”では、ショートサーキットでの講師による追走カメラ撮影やフリー走行。午後におこなう“PMプラン”ではレーシングコースを使用し、コース攻略を目的とした、ピンポイントレッスンとフリー走行に加え、講師のレコードラインをあらかじめ撮影して参考ラインの手本を講義する。両プランに参加できる“1DAYプラン”も用意した。

参加費は、AMプランが8000円、PMプランが1万円、1DAYプランが1万5000円。また、FISCOライセンスが参加と同日に即日取得できるライセンスパックも用意した。

2輪車の運転技術向上を目指す“ライディングプログラム”開催 2輪車の運転技術向上を目指す“ライディングプログラム”開催