ポルシェの新型SUV、MACANの公式スケッチ

ポルシェの新しいミドルクラスのSUVとして、現在開発の最終段階にある『MACAN』。そのワールドプレミアの時期が判明した。

これは8月1日、ロサンゼルスモーターショーの主催者が公表したもの。「11月20日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー13において、ポルシェMACANがワールドプレミアを飾る」と明らかにしている。

MACANは、大成功を収めたポルシェ『カイエン』よりも、ひと回りボディが小さいSUVとして開発中。その車台は、ポルシェと同じフォルクスワーゲングループに属するアウディ『Q5』がベースと見られる。

MACANは2013年12月から、カイエンや『パナメーラ』を組み立てているドイツ・ライプツィヒ工場で生産されることが決定済み。すでに海外の一部自動車メディアでは、擬装のないスクープ写真が公開されている。

ロサンゼルスモーターショーの主催者は、「MACANはポルシェ待望のSUVクロスオーバー。(同車のワールドプレミアは)ロサンゼルスが米国の高級車の最大市場であることを強調するもの」と説明している。